行事

秋の宿泊合宿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

大阪難波道院WEB担当三木です。

10月13日-14日、毎年恒例の秋の宿泊合宿を執り行いました。

今回は来年の難波道院30周年を控えた大事な時期でもあるため、例年と異なる会場を用意し、みっちりたっぷり練習します。

朝7時45分、難波集合。

今回の参加拳士は21名。各々拳士の車に分乗し出発します。

社会人の多い難波道院ではこういった移動の際にお手伝いいただけるため、とても助かります。

天候に恵まれた最高のドライブ日和。

途中、休憩をはさみつつ順調に目的地に到著しました。

今回の合宿会場は淡路島。

東浦サンパークという体育館併設の宿泊施設です。

企業の研修や我々のような団体も利用できるよう様々な会場を有している複合施設です。

練習ができる宿泊所は近郊でも限られるのですが、ここまで環境がいいところはそうないですね。

なんたって温泉付き♪

体育施設には体育館、柔剣道場、プールが併設されており、今回我々は一番大きい体育館を利用します。

21人でも余るかなりの大きさ(汗)

防具一式にドリンク、各種備品を運び入れます。

今日は丸一日練習、すごい量…

休んでる暇はありません。

すぐに着替えて練習の準備です。

準備運動は入念におこないます。

午前の部は基本練習を重点的におこないます。

徐々に身体も温まってきたところで…

胴をつけての剛法の練習。

突き蹴りの間合いの確認のため、しっかりと当てるという練習はとても重要です。

午前の部も無事終了。

お昼を食べて一息つきます。

まだまだ余裕がありますね♪

午後の分は柔法を中心に級、段位に合わせてた技の練習です。

基本技からスタートですが、基本技、けっこうコツを忘れてるもんです(汗)

復習しながら、動きを一つ一つ念入りに確認します。

柔法は、相手をローテーションすることで、体格や関節の柔らかさ、個々の違いに柔軟に対応できるよう練習します

先生に技を掛けてもらうことも重要です。

どのように体勢を崩され、どのような痛みがあるのか、身をもって知ることで技を理解していきます。

ちなみにこの技はシヌホドイタイヨ。

難波道院は黒帯の拳士が多いため、フォローが手厚い。

級拳士もみるみる成長します♪

17時に練習終了。

最後は整体で筋肉のこわばりをほぐします。

これが気持ちよくて寝てしまいそう。

しっかりしーっかりと身体をほぐしますw

これにて1日めは終了。練習時間は6時間でした。お疲れ様でした。

練習が終われば、隣の温泉でひとっ風呂。そして夕食。

夜の部は恒例の座談会です。

みんなでお菓子を食べながら談笑する時間ですが、十中八九、技の練習コーナーになります。

ちょっとレアな技とか見られるんでマル秘の時間ですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

この日は空が澄んでいたので、みんなで星空鑑賞会。

大阪市内ではまず見れない星空に心癒やされます。

さて、2日め。朝のまったりタイム。

前日の6時間の練習でお疲れかと思いきや、なかなか元気です♪

1日めと同じく、柔法練習からの…

運用法!!

もう体力オバケですな(゚∀゚)

練習後は整体。2日間の疲れをしっかりとほぐします。

以降は写真はありませんが、各自安全運転で事故なく帰路につきました。

 

年に一度の合宿ですが、これほど少林寺にどっぷりつかれる機会はありません。

通常の練習で時間がなく、しっくりこなかった技も無制限で取り組めるとなれば、その精度も大きく飛躍します。

何も考えず眼の前の技にだけ集中する

そんな特別な時間が合宿だと思います。

来年はまた新しい拳士をまじえて開催できれば嬉しいですね♪

 

難波道院では練習生を募集しています。
我々と一緒に少林寺拳法を始めませんか?

見学・体験も随時募集しています。
詳しくはコチラをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー