少林寺拳法をはじめて習う方、また復帰される方も大歓迎!
少林寺拳法拳法ロゴ

HOME > 大阪難波道院のあゆみ

大阪難波道院のあゆみ

1972年3月伊藤先生大阪阿倍野道院に入門

大阪難波は、1988年10月に設立しました。
当道場の指導方針は、少林寺拳法の基本をしっかり身につけることを重点に置いています。何故なら、少林寺拳法は、三法・二十五系・六百数十の技があり、それをカリキュラムに従って修練を重ねて行くわけですが、基本がしっかり出来ていることが技を習得する一番の早道だからです。
少林寺拳法の修練方法は、技を楽しみながら和気あいあいと、みんなが助け合って上達していこうというやり方です。当道場もそういう雰囲気の中でお互いに助け、助けられながら絆を深め、技術と人格の向上を目指しています。

テレビ番組に出演した伊藤先生(左から2人目)

入門当時の伊藤先生

少林寺拳法拳法本部でのスナップ1974年本部合宿

大阪難波道院設立

設立当時の大阪難波道院1設立当時の大阪難波道院2設立時の拳士達

宗由貴総裁と共に故 美田雅章先生 大範士允可 本山にて

大阪難波道院20周年祝賀会開催

練習風景
年末演武会

毎年恒例の合宿

一緒に大阪難波道院の歴史を作ろう

見学・体験・お問合せ